« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.31

ふむ

結構あいました。謎の白ワインSTONE CIRCLE 豪州産。080131205702

|

→東京

柿の葉にあうか白ワイン。楽しみ。080131203102

|

2008.01.26

例の鍋

479b2a6b5c5c7ひさびさに例の鍋。
主の目的はここに埋まっている豆腐を食べるため。
結果、二丁をペロリ。
湯豆腐よりふっくら旨いんです。

---
例の鍋
---

|

2008.01.24

う~んダウン!

47987d3907bfb発熱・・・作っておいた豚汁にうどんをいれて旨い。
とっとと寝よう。もちろん休肝日。

|

2008.01.21

LOS VASCOS 2005

479367745d2bcロスチャイルド×チリです。
僕が購入したと同時に楽器(コントラバス?×クラシック系、欧州系?)を抱えた外国人さんも手にしたので、いやがおうにも期待が高まったののですが、う~ん、まぁ、ノーマルなワインでしたね。

|

2008.01.19

休肝日

今年初の休肝日。
今週は飲みすぎた。ふ~。

|

2008.01.18

Chateau Bahans Haut-Brion 2004

478f7a3e6d87fご存知オーブリオンのセカンドラベル。
うん、こりゃーすごい。よいですなぁ。
なんていうんだろ若いワインは開けて、たとえば1日置いてから飲む、みたいなことしているのですが、これはさっさと飲んだほうがよいですね。

う~ん、もっと手に入れてしばらく寝かせてみたい(ワインセラーがないくせに)。

そうそう買える代物ではないので節制節制。

|

2008.01.14

「のみlog」紹介

しばらくこちら↓で更新をしてゆきます。よろしく!
のみlog

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.13

そんでいっきにブルゴーニュへ飛ぶわけです

4789e82c27da1ちょっと華やかすぎる、という妻の感想。
確かにそうかも。
もう少し辛いのを求めているかな。

ルイ・ジャド
Macon Villages“Grange Magnien”
マコン・ヴィラージュ“グランジュ・マニアン”2005

|

チリへ飛ぶ

4789e5fca9119あ、いや、ワインがです。

MONTES ALPHA 2005

ああ、これはよいです。
封を切って一日ねかせるととても落ち着いた感じが、非常によし。
我が家のハウスワインへの名乗りがあがった、そんな瞬間でした。

|

2008.01.12

2003 Chateau Cambon la Pelouse

2003 Chateau Cambon la Pelouse / Haut-Medoc 4788c1bd566b9

|

2008.01.09

これさえあれば

いかのしおから
いわのり
にほんしゅにじゅうにぶん 478390f2f03da

|

2008.01.08

しばらくひとの薦めにしたがってワインをのんでみようと思ふ

Chateau d’Aiguilhe Cotes de Castillon ‘04 4782e23cc7fb1

|

2008.01.06

限定の辛口

そりゃ雑賀にしちゃ辛いが。。。
でもしっかり旨い。さすが。080106195402

|

2008.01.05

エスカルゴ

実ははじめて食べました。 おいしいですね。
「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」の影響がこんなところに… 477f7f2e9f2a6

|

2008.01.04

新年早々

ボトルが空きました。ラベルと同じ気分。草々080104223303

|

« December 2007 | Main | February 2008 »