« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

趣味の陶芸にままあること

陶芸作品が完成するまでには時間がかかります。ざっと工程を挙げても、
(1)成型→(2)(型が崩れぬ程度の)乾燥→(3)削り→(4)乾燥→(5)素焼き→(6)釉掛け→(7)本焼き→(8)完成
とさまざまなステップを踏みます。
で、趣味の陶芸の場合、(5),(7)の窯を使った工程は教室などにお任せになることになります。ただでさえ時間のかかる作業にプラスして、自分で予定をコントロールできない“窯”が入ることで成型から完成まで2ヵ月、3ヵ月とかかることがよくあります。
そういう状況でよくありがちなのが“旬”を逃してしまうこと。
春だから桜の絵でも書いてなんて3月くらいに作業をすると完成が5月になったりだとか、鍋の季節だからと冬に作り始めると水が緩むような季節になっていたりだとか、まぁ、趣味だからよいのだけれどそろそろタイムテーブルを意識して製作したいものである。
なんて思ってはいるものの、最近完成した作品がこちらの秋刀魚皿。
20041231
今、秋刀魚はどのあたりを泳いでいるのかしらん…

これは今年の秋に鎌倉山にオープンした「kamakura山 陶芸工房」に遊びに行った際、作らせていただいた作品。工房で素焼きから釉掛け、本焼きまでしていただきました。
高級別荘地のなかの風光明媚な環境にある本格的陶芸教室です。お近くの方で陶芸に興味がある方はぜひ見学をされてみてはいかがでしょうか。

さて、今、僕が夢中になっているのが「ぐい呑み」作り。えいやぁっと100個作ってその中から10個をセレクトする予定。数打ちゃあたる作戦。
できる頃には熱燗の季節が終わってるって…こうして2004年もなんの進歩もないまま幕を閉じるのであった、ゴ~ン。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今年もあと6時間

大掃除も終わったし、年賀状も書いたし、あとはゆっくり過ごすだけ。
髪を切れなかったのがココロのこり(どうしても優先順位がさがるらしい…)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

大晦日


火鉢に火をいれて年賀状を書く風雅。わーいわーいぬくいぬくい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.30

ぐらんつーりすも

ゲームを発売日に買うなんて考えられないことなのですが Gran Turismo 4 を購入しました。


グランツーリスモ4

とにかくいい加減なドライビングをすると上手に走ってくれないということで有名。ものすごくよくできたドライビングシミュレーターといっても過言ではないらしい。
実際の車のデータをベースにしてその車独自の挙動を再現していることでゲームファンのみならず車ファンからも絶大な支持を受けているようです。今作は80の自動車メーカー、1986年から2004年までの500台以上の車種が収録。そのこだわりのためか製作が遅れに遅れついに2004年の年末を迎えてしまいました。
他聞に伝聞形が多いのは実は1~3をやっていないから。そんな僕にプレステ2まで買わせる評判力はみごと。

BMWからは話題の1シリーズをはじめ10数車種。2005年発売の(!)320i、M3、M5に乗り込むことができるという力の入れようはすごい。SonyもBMWも本気なんです、って宣言が集約されているよう。

ここまで書いてまだ未開封。はまるのが怖いんだもの。

まあとにかく興味がある方は公式サイトを覗いてみたらどうでしょ。デモムービー(サイトの「Download」メニュー)を見るだけでたまげますよ。

車好きの黒田慶樹さんも購入したかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.27

夜のドライブ

ストレスがたまるとどうもクルマを走らせたくなるわけです。でもクルマ通勤でもないし、家に帰ってくると出かけるのが億劫だし、酒が入っていたら完全にNGだし、となかなか難しいわけです。
そんなあなたにこちらをオススメ。


首都高バトル0

凄いです。首都高速が完全に再現されています。そうそうここがこうなってああなってあー銀座の二車線の真ん中に壁があるよなーあそこがスリリングでさぁ江戸橋~箱崎はやっぱ走りにくよなぁ環状外周りの新宿線への入り方はわかりにくいよなぁ、なんて250km/hというありえないスピードで走れるわけです。うぎゃーストレス解消! レース二の次でぐるぐる走ってるわけです。た、たのしい。
ちなみにコースは環状線(C1)、新環状(台場、有明方面ね)、湾岸線、横羽線を網羅。

このゲームの後継に


首都高バトル 01

があるのですが、こちらは大阪、名古屋も網羅しているみたい。でもAmazonの投稿の評価は今ひとつ。大阪、名古屋の高速を走る予定もないので「0」を選択しました。

首都高が嫌い・苦手って方もシミュレーションソフトとしてどうでしょうか?(ソンナヤツハイナイダロウ)

■公式サイト
首都高バトル0
首都高バトル01

ってずいぶん昔に発売されたゲームなんですけどね。いまさらながらはまってるわけです。これをやりたくてわざわざPS2を買う僕みたいな人ってレアなんでしょうね。
もちろん28日にいよいよ(ホントいよいよ)発売されるあれを見越しての購入なんですがね。ゲーム下手なのにね…


グランツーリスモ4

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.12.22

釣りはいらねぇよ

タクシーに乗って目的地が近いとついついやってみたくなる「釣りはいらねぇよ」。
今までずっと1200円だったり1500円だったりなかなか機会がありませんでした(2000円払ってしまうのはちょっとおしいし)。
で、今日のメーターは900円。チャンス到来! 野口出して言いましたね「釣りはいらねぇよ」。わーいわーい。
でも、運ちゃんの反応はいまひとつ。もっとレスポンスしてな。
喜び半分失望3/5。端数がお釣りのはーとぶれいく。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ぼぅネn

仕事もハードなのに、飲みもハードな日々。
ゆくかわののみかひはたえずしてしかももとののみかひにあらず【のみのみ草序段】
p505is0005570850.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.13

師走

あー忙しい! で、気づいたら今年もあと半月ですな。ぎゃー2004年ももう終わりですか。で、で、気づいたら12月12日でblog開始一周年でした。
エントリー数348。一日1本とはいきませんでしたが0.95と1に肉薄。いやーわれながらよく続きましたね。
コメント数576。半分は自分が書いているとしても300近いコメントを賜ったということで、それが1年続いた原動力になったのは間違えなし。みなさまありがとうございました! & これからもよろしくです<(_ _)>
感謝の気持ちを込めまして来年早々にあれやりますよ、あれ。どうぞご期待ください!?

2004年ももう終わりかぁなどと感慨深かげですが、昨年12月の記事を読んでみると同じようなことやってますな。成長の形跡ゼロ回答、ぶひっ

P505iS0005505313
ふぐひれざけ

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.12.07

摂氏25≦夏日

P505iS0005439776.jpg
今日は寒かったですね。つーか昨日が異常でしたね。
急激に冷え込んだような気がして熱燗を軽く1合やろうかとパック酒に手を出してみた。100円也。
よくみると180ミリリットルなんて書いてありますね。ちょっと興ざめ。1合は1合と表示しようよ。
そういえば180ミリリットル=1合というのは世間的“常識”なんでしょうか。ものの単位は世代間で相当なギャップがありますからね。
ちなみに1800ミリリットル=1.8リットル=10合=一升。こんなこと知ってても将来「へー」って、何の役にも立たねーよって顔をされるんだろうね。
そんな瞬間「俺らの時代の気圧はミリバールだよ、てやんでぃ」ってくだをまくんでしょうかね。

で1ミリバール=1ヘクトパスカルで正しいんでしたっけ???

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.04

俗世を離れる+大義名分=出家?

あ~あ、もうこんな世の中やだよ、浮世を離れてさ静かに人里離れたところで暮らしたい的な気分に大儀名分をあたえてくれるのがきっと出家。
出家したい出家したいって言ってるヒトよくみかけませんか? あ、俺か。
山に篭って陶芸三昧。別荘で作家暮らし。田舎でひたすら自給自足。根岸の里での隠居暮らし。なんだかイメージとしては共通点がありそうです。で、ここでいう“出家”とはこういうイメージの延長にありゴールな感じ。そこには仏門に入り精神世界を追求するなんて悲壮感はないわけです。安直かつありがたいような、そんなイメージ先行型。


食う寝る坐る永平寺修行記 新潮文庫
野々村 馨 (著)

そんなあなたにはこの本がオススメ…
タイトルはなんだか牧歌的ですが内容はとんでもない。こんな厳しい世界があるのか!と驚愕の連続。不条理の雨霰。読んでて辛くなります。そして現実世界のほうが楽ではないかと思えてきます。
僕はときたまこれを読んで間違った憧れを修正してもらいます。

しかし、この筆者驚くほど文章が上手いです。
(1)デザイナー → (2)永平寺修行 → (3)デザイナー
と遍歴を重ね、(3)のときに(1)(2)の経験を語っていて、たぶん今45才くらいなんだけど著作が1冊だけなんて信じられない。作家業でも名を馳せてもおかしくない方ですね。
デザインセンスも非凡ではないかと思われます。きっと本の方はペンネームでしょうからデザイナーとしての名前は違うのでしょうね。だから彼のデザインを確認するすべがなくて残念。
お会いしてみたいなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.03

球団職員募集!

四国独立リーグの球団職員を募集

来季から四国独立リーグを立ち上げる石毛宏典氏(48)が代表を務める株式会社IBLJ(東京都目黒区)が球団職員を募集すると3日、発表した。来年1月以降に業務を開始する球団事務所(高松市、松山市、徳島市、高知市)に勤務できる職員。採用条件、試験日程など詳細は公式サイト(http://www.iblj.jp/)上で10日から掲載する。応募はWEBからのみ受け付ける。

短いニュースなので全文引用してしまいました。
かのプロ野球のごたごた騒ぎの中掲げられた四国独立リーグ。ご記憶の方も多数いらっしゃると思います。その球団職員の募集ですって。
常々、あんなに野球の盛んな四国になんでプロ球団がないのだろうと摩訶不思議に思っていましたので一野球ファンとしてはこのような動きは大賛成な反面、セパのプロ球団すら立ち行かない現状で「独立リーグ」って大丈夫かいなと思わざるを得ない感もあったりなかったり。
が、フィールドオブドリームスな訳で応援したい気持ちはとってもあるので注目してます。がんばれ、石毛!
う~ん、四国に住むのも悪くないなぁ。

ちなみに選手の入団テストはすでに始まってます。東京は12/5必着ですぞ。急げ若人。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

わび×さび=わさび

最近はめっきりハンバーガーの類を食べなくなった。理由は単純で膨大なカロリーに反しなかなかお腹がいっぱいになる気がしないからだ。なんというか満腹中枢を麻痺させちゃうんですかね。要はたくさん食べてしまいそうなので自主的にブレーキをかけているわけです。

でも最近モスバーガーの「ニッポンのバーガー 匠(たくみ)アボカド山葵(わさび)」に無性に惹かれ昼食に入店。モスバーガーへようこそ。

『こちらの「ニッポンのバーガー 匠(たくみ)アボカド山葵(わさび)」は14時以降の販売です』。な、なんですとー。

で、普通のフレッシュなんたらバーガーとオニポテ(オニオンリングとポテトね)とクラムチャウダーを注文しましたさ、軽い失意のうちに。で、やっぱりお腹が満たされず道玄坂福田屋でせいろ(もりそば)も食す。昼からハシゴかいなorz
ニッポンのバーガー 匠味(たくみ) アボカド山葵(わさび)
ニッポンのバーガー 匠(たくみ)アボカド山葵(わさび)」。名前が長い。しかも880円って。コイツはぼくにどんなファンタジーをみせてくれるんだろう。きっと近日食べるだろう。モスバーガーへきっとようこそ。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« November 2004 | Main | January 2005 »