« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.29

小1時間

p505is0004849943.jpg
小1時間って1時間未満のことをいうのかな、それとも1時間半くらいのことをいうのかしら、と思いながらの3次会。小1時間ね、小1時間(にこにこ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.10.25

はんずぱわぁ

p505is0004784406.jpg
東急ハンズは楽しいなぁ(つづく)
渋谷で待ち合わせをするなら断然ここですね、ここなら無目的に1時間はぶらぶらできる(ちと駅から遠いですが)、相手が遅れてきても断然へっちゃらです。
仕事にいきづまったりしたときも最上階から地下までじっくり時間をかけてめぐるといろいろとふっきれている自分を発見したりします。店員も混んでなければいろいろ親身に相談にのってくれます。ホントいいなぁ。
ネタ元を忘れてしまいましたが顧客満足度で東京ディズニーリゾートと匹敵するらしいですね。なんとなくわかるような気がします。はんずぱわぁ恐るべしです。
この日はイワタニのガスボンベを買いに行ったのですが新潟の震災の影響で在庫薄、10本買おうと思っていたのですが8本で在庫切れでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.10.22

関羽雲長

絵日記が楽しいtapluさんのblog「ハラヘリズム」で紹介されていたのに触発されて僕も行ってきました、スタボンへ。うん、素敵なお店でした。
詳しくはtapluさんのblogを読んでいただきたいのですが、僕も「全面クッション張りの床の上にだらりとくつろいで」しまいました。なかなか快適。
しっかり食べてしっかり飲むと少々お値段がはるような気がしますが、魔王と赤兎馬をがぶがぶ飲んでりゃ仕方ないか。
あーゆーお店でゆったり飲めるような大人の男になりたいもんだ。
お店のBGMもよかったです。

Pieces
PUSHIM

全曲聴いてみたらはまってしまったので思わず購入してしまいました。


>アドレス 182-0024 調布市布田1-9-7 ハイム葦1+2F
>営業時間 17:00~26:00 >無休
>ご予約・お問い合わせ
TEL 0424-84-3677
mail:natty-swanky@rapid.ocn.ne.jp

タイトルは、まあ書くまでもないですが、赤兎馬との関連から。

1000ピース 三国志 関羽

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.10.20

台風ふぐ倶楽部

p505is0004718869.jpg
台風の中、無事たどりついたので地元で一杯。貸し切り状態。
ふぐ料理はじめるそうな。4人前から。どなたか一緒に行きませんか? 一人4000円。要予約。


台風クラブ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.10.19

Kabosu

P505iS0004587795.jpg
かぼすをもらいました。
せっかくなので湯豆腐にプシュッと絞りと焼酎水割りにンギャッと絞る。ドギャッ幸せ。
P505iS0004653332.jpg

今年の台風上陸率は4割を越えるそうです。イチローの打率を上回る正確なバッティング、脅威です。
僕は東京の平野部にしか住んだことがないので台風の本当の怖さを知らない。通過地域の方々、くれぐれもご注意を。

台風の脅威の中、ジョージアのCMが腹立たしい。紀香の「止れま」ってvowの有名ネタですよね。なにをいまさらって感じで彼女のへたくそな演技とあいまってとても不快。えーと、僕がこんなに気分が悪いのは低気圧の影響ということにしておきましょう。

追記20041021
9月度の作品別CM好感度No.1がジョージアのCMらしいですね(CM総合研究所)。もっとも「止れま」は9月に放映していなかったように記憶してますので違うシリーズかもしれませんが。いずれにしてもあんなCMが好感度が高いとはやれやれ世の中わからん、ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.16

出品してます


やー久々に陶芸ネタ(笑) 陶芸blogなのにね。
えー先日搬入した火鉢が展示されてます。実物を見てみたいという酔狂な方、足を運んでみてはいかがでしょうか。お近くの方もぜひみてやってくださいまし。

第3回 祖師谷陶房生徒作品展
日時:
2004年10月15日(金)~10月20日(水)
AM10:00~PM7:00
(最終日はPM5:00まで)
場所:
緑陰館 GALLERY RYOKU-IN-KAN
世田谷区成城6-15-13
tel 03-3484-2677
小田急線 
成城学園前駅北口から徒歩4分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.15

もう

ホッピーって季節ぢぁあないかもね。
だいぶ涼しくなってきました。
つー訳でホッピー飲み納め祭り、熱燗よこんにちは。p505is0004522258.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.14

やきとり

やきとりって、複数でシェアするために串から取って食べると旨さが半減すると思いません?
やきとりは串のままガブリといかんと。p505is0004391184.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.10.13

暫定○○

今日の日本球界は日本シリーズ直前にもかかわらずシリーズの話題をよそに(つーか完全に無視で)ビックなニュース目白押しでしたね。

ダイエー松中、急性肝炎で入院
あの調子の悪さは尋常ではなかったので体調でも悪いのでは、と思っていましたがやっぱりそうでしたか。つーか禁酒していたのに肝炎? 調子が悪すぎてやけ酒だったのでしょうか? いやいや、この病気は酒云々だけではないですからね。お大事にしてください。
巨人が代理人交渉を容認
はいはい、どうぞご勝手に(おまけにビックなニュースでもなんでもありません)
西武の堤オーナー、シリーズ後に辞任
1リーグ制首謀者がまた退陣ですか!
ダイエー、再生機構活用を決断 民間中心の自主再建断念
これは球団の存続にすくなからず影響がでるような。で、1リーグ制問題が再燃ですかね。ちなみに(なんどもいうようですが)僕は1リーグ制賛成派です。

で僕が一番ココロを動かされたトピックはこれ。
新庄の元通訳がライブドア暫定GMに就任
暫定ですよ暫定。以前のスティーブ・ジョブスみたい。
考えてみれば、田尾監督だってオマリー監督だって三木谷オーナーだって堀江オーナーだってみんな「暫定」。
僕は楽天、ライブドアどっちが選ばれるのか、なんて騒がれてるけどどっちも参入は認められないと思ってる。だからみんな暫定のまま。また当たらない予想かしら。

で、この元通訳氏どうして暫定かというと

正式なGMは候補者と交渉中だが、GM決定後も小島氏は副GM的な立場で新球団とかかわるという。

暫定の暫定のことですか。
ところでこの暫定氏、以前、当blogで取り上げたことがあるんです。感想としては野球を“まともに”愛してるヒトだなぁ、と。だから応援したいと思います、この先には暫定の道しかなくとも。きっと違う形で日本球界をよい方向に導いてくれるチャンスがあるはず。頑張っちくれ!

さて、この「暫定GM」って表現、妙にはまってしまいました。以来、頭の中で暫定○○と○○に言葉をあてはめ一人遊び。
暫定Webディレクター、暫定チーフプロデューサー、暫定陶芸家、暫定主席補佐官、暫定正式リリース、暫定公式版、暫定特定栄養補給食品、暫定モンドセレクション受賞…あ~きりがないっす。
え? 暫定が読めないって? ザンテイです、中学生諸君、高校入試に出ますよ。

おっと、W杯予選オマーン戦が始まってしまった。
「野球なんかより今日のサッカーよ。寝ないで応援しなきゃ」。これは昼食時に聞いた隣りのおばちゃんたちの会話。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.10.11

オレオレ vs レオレオ

P505iS0004325647.jpg
雌雄が決しましたね。
オレオレファンのみなさん、
レオレオファンのみなさん、おめでとうございます。
詐欺みたいなシリーズがんばってください。

おっと、ものすごく偏った物言いですね、ごめんなさい、悔しすぎてココロの整理ができませんで。

日本シリーズはどっちにも肩入れしないで純粋に野球を楽しみたいと思います。
日本の野球の火種を消さないでくださいね。

一足早いストーブリーグのぐるぐる陶房でした、ぐすん(T_T)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.10.10

火鉢搬出中

p505is0004260110.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.10.09

マルガリータ

P1000106.jpg
祖師谷陶房の5周年パーティーの模擬店でなぜかバーテンダーをやることになったので久々にシェーカーを振ってみました。練習はやっておかないとね。
で、お店の名前はBar丸刈~太。メインカクテルはそう、マルガリータ。

作り方はこんな感じ。
テキーラ:ホワイトキュラソー:レモン果汁=
1/2:1/4:1/4

手前味噌ですがなかなか美味いです。
グラスのふちの塩がいい加減なのは愛嬌愛嬌。石垣島の荒塩しかなかったゆえ。
当日はどんなことになることやら。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

別件ちゃん

中学時代の友人の結婚式2次会に参加した。
仲のいい奴、いけ好かない奴、だれだっけ?な奴、一同に会したわけだ。
そんななかでのやりとり。

いけ好かない奴(以下、いけ)「よぉっ、○○が××で△△で●▲だなぁ」
おれ「あぁ、そうだね」(つまらん話題だからどーでもよい)
いけ「で、3次会は行くんだろ」
おれ「わるいわるい、ちょっと別の用があるんだ」(事実、その後、別の飲み会がブッキングしていた。その旨は新郎新婦にはすでにお詫び済み)
いけ「なんだよ別件ちゃんかよ」
おれ「んだとてめ(怒)」
その後、ちょっとした修羅場。

べっけん・ちゃん【別件ちゃん】
別の用件があるかのように振る舞い一緒に行動をしない、また参加をしない様子を蔑む言葉。付き合いの悪い様子に対して発する最大級の蔑称。

祝いの席に用もないのに不参加するような態度を俺はとったことはないし、新郎新婦にはお詫び済みだし、そもそもなんでお前みたいなやつにそんな蔑称で呼ばれなきゃならんのか、とちょっとムカッときてしまいました。
でも、新郎新婦や2次会主催者には多大なるご迷惑をかけてしまいました、ゴメンナサイね…

…という夢をみました。
別件ちゃん???
もちろんgoogleにも1件のヒットもありませんでした

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.10.07

オレオレ竜 vs レオレオライオン ?

やー今日はわが王ちゃんダイエーが叩きのめされてしまいましたね…
オレオレ竜 vs レオレオライオン になっちゃうんでしょうか?

それはそうと
巨人が中畑氏に助監督就任打診
なんだかね迷走してますね。
堀内氏にせよ、中畑氏にせよ、テレビ解説者時代のコメントを聞いていればいかに野球眼がないかは推して知るべし、と思うんですがね。

巨人軍が週刊文春を提訴
これもどうしたもんですかね。記事の魅力が年々失われつつあるこの雑誌をわざわざ訴えてどうしたいんでしょうか。勝訴したって「ふ~ん」で、仮に負けちゃったりしたらどうするつもりなんでしょうか。

で、その魅力が薄れつつある週刊文春ですが李啓充氏の「大リーグファン養成コラム」は大変面白いです。アメリカの野球はいいなぁと羨ましくなります。野球ファン必読。単行本化が待ち望まれます。

その大リーグプレーオフですが、ヤンキースは松井秀喜の犠飛でサヨナラ勝ち。ただ、クローザーのリベラがピリッとしてないのがこの先とっても不安ですね。


中畑氏が巨人助監督就任を正式辞退
身の程をわきまえていてちょっと見直したかも。好きになるかも。
(別の理由があるのかもしれませんがね)

追2
中畑氏、一夜明け翻意の意思なし

「(自分が助監督に就いてチームが)駄目な方向に向かっていくと分かっていることを、選ぶわけにはいかない。(意思が)変わることはない」と話し

よくいった、すばらしい! 今日からあなたのファンになりましょう。僕はあなたのあなたなりの“野球人生”を応援します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.05

おでん

P1000098.jpg
いやーあっという間に寒くなっちゃいましたよね。あの酷暑が夢のよう。
みなさん、体調管理には十分お気をつけくださいね。

きゅーっと熱燗かなと思ったこんな日は、おでんがいいね。よし、二番だしを使った自家製おでんを作ろう! と意気込んだのですが・・・仕事バタバタ、時間がなくなっちゃいました。

で、セブンイレブンのおでん。それなりに美味い。
実は学生時代、セブンイレブンでバイトをしていたことがあって、毎日作ってたなぁ。愛着があったりするわけです、えへっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.03

鎌倉山 らい亭

p505is0004194573.jpg
3万坪の広大な土地に料亭や蕎麦処、甘味処、茶室が点在する大庭園。

らい亭 歴史

当施設は昭和の初めに日本最初の分譲別荘地として開発されました。山門はその折に、1642年、鎌倉西御門にあった古刹寿延山高松寺に建立されたものを移築したものです。
本館は、江戸時代の建造で、戸塚の豪農猪熊家の旧宅を移転改築したものです。室内には日本で最初に焼かれたステンドグラスや明治初期の外国製シャンデリアなどがあり、現在もそのまま使用されています。
庭園は、廻遊式とよばれ、石仏・石塔・竹林・梅林・季節の草花等を楽しみながら散策することができます。また、庭内には茶室「月庵」や甘味処「露庵」があり、そこから眺める富士箱根連山は一幅の絵を見るような趣があります。

P1000096.jpg
あいにくの雨で散策は断念しましたが、初秋の雨は雨なりにとても趣がありました。
「もり蕎麦」は一枚700円台とリーズナブル。蕎麦はひとそれぞれ、好みも千差万別なのであれこれ批評しませんが、大自然と手入れされた庭園、作家モノの器でいただくそのコンビネーションが豊かな気持ちにさせてくれます。
その器ですが、敷地になんと陶房までがあり、すべての器はそこで作られているとのこと。いやいややりすぎですって。

今やすっかり有名な某陶芸家の若き日の作品も厚焼き玉子に乗って運ばれてきました。
P1000095.jpg

らい亭 *らい=木へんに雷
神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1-1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.02

秋刀魚皿

p505is0004129036.jpg
焼きあがる頃にはきっと11月。来年用だね(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おめでとうイチロー

20041002_121219_0.jpg
7年くらい我が家の冷蔵庫にぶらさがってます。
プレミアム?

| | Comments (2) | TrackBack (13)

« September 2004 | Main | November 2004 »