« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.27

キリクと魔女

キリクと魔女

一言でいうなれば

無垢な魂がボタンを掛け違えてしまった猜疑心溢れる世界を救う

という物語。
清水義範の名作「国語入試問題必勝法」の家庭教師ならば「正解!」といってくれると思いますが、もちろん75分の濃厚な物語を一言でいっても仕方ないわけです。

Amazon.co.jp

主人公はアフリカの小さな村で生まれた赤ん坊、キリク。村は、魔女カラバによる呪いに苦しまされていた。「どうして魔女は意地悪なの?」好奇心いっぱいのキリクは、その行動力で村人たちを助け、賢者を求めて旅をし、やがて魔女の謎を解いてゆく。
ミッシェル・オスロ監督によるこの長編アニメーションは、フランスで異例の大ヒットを記録した。音楽にユッスー・ンドゥールが参加している。日本ではスタジオジブリがその配給をバックアップ。日本語版は高畑勲監督による演出のもと、魔女カラバ役に浅野温子、キリク役には『千と千尋の神隠し』にも声の出演をした神木隆之介という絶妙のキャストが実現した。
最近の日本のアニメではあまり見られなくなってしまったタイプの、神話的世界観のなかで展開される教訓的なお話は、子どもと一緒に楽しむのにぴったり。鮮やかな色彩で生命感あふれるビジュアルが強く印象に残る。(安川正吾)

なにがすばらしいって絵がすばらしい! ゴーギャンがアニメーションを作ったらこうなるのでは、といってもいい過ぎではないと思われます。
はっとする表現の連続には普段見慣れたアニメーションとはちょっと違った異文化を体感できます。日本での配給はスタジオジブリですが、もちろんジブリとは違いますし、ディズニーとも異なります。
表現の見聞を広げるには格好ソフトです。すべてのクリエーター必見です。もちろん、親子で楽しむのが一番のオススメですけどね。


国語入試問題必勝法


ポール・ゴーガン―1848-1903


| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.06.26

エセ園芸:ジェノバ(バジル)ソースのパスタ

いや~東京は蒸し暑いですね。じっとしてても汗が滴り落ちます。
先日作ったジェノバ(バジル)ソースをパスタに絡めてみました。うん、美味い、大人の味だ。この蒸し暑さも吹っ飛ぶような、、、とまでは言い過ぎですけどね。
20040626_192317_0.jpg
器は古角志奈帆さんの作品。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.06.25

アメリカNo.1豪州ワイン[ yellow tail ]

すっかりエントリーしなくなった『千円台の(しかも限りなく千円に迫る)ワイン』。ワインを飲まなくなったわけではなく、たんに不精で記事を書かなくなっているだけで、あいかわらずガブ飲みはしているわけです。
で、気になったワインネタがあったので紹介します。

アメリカNo.1豪州ワイン 日本初上陸。2004年9月8日 全国一斉発売

[ yellow tail ]とは、カンガルーの一種”ワラビー”の愛称。オーストラリア生まれのこのワインは、昨年度アメリカの輸入ワイン売上NO.1ブランド(※)となりました。アメリカ市場でこれほど短期間(3年間)で成長を遂げたブランドは他にはなく、「伝説を作ったワイン」と呼ばれ絶賛されています。
その人気の秘密は、果実のおいしさをストレートに表現したおいしい味覚設計。あふれだす果実の旨みは、世界の様々な国で多くの支持を集めています。
いよいよこの秋、日本にも初上陸。どうぞご期待ください。

※2004年4月10日エーシー・ニールセン調べ
アメリカ市場における輸入ワインとして最近1年間の販売数量No.1。


「アメリカNo.1」のコピーがワインファンにとってどこまでインパクトがあるかどうかは大変微妙で、むしろ“アメリカ人の味覚なんか信用ならん”と思われる向きも多いのではと懸念してしまうのですが、個人的には楽しみにしたいと思います。
リンク先に価格は出ていませんが、新聞記事を読んだ記憶によると一本1000円だったように思います。

しかし、9月8日ってずいぶん先だなぁ……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.23

エセ園芸:バジルソースづくり

ここ何日かの夏日でバジルがぎゅーんと育ったので、新芽を残し葉を摘みました。で、ソースづくりを。

参考にしたサイト:All About Japan おかずレシピ

● ジェノバソース
<材料>
スイートバジルの葉 40g程度
松の実(パインナッツ) 大さじ1
粉チーズ 大さじ3
オリーブオイル 160g
にんにく 大1かけ
アンチョビ 1切れ
<作り方>
・材料を全部入れて、ミキサーでペースト状にするだけ。

アンチョビ好きなのでそれを倍入れてちょっぴり大人風味。

20040623_01.jpg
えいっ!

20040623_02.jpg
やぁっ!

これをパスタにからめたらうまいでしょうね。とりあえず冷蔵庫に保存(Ctrl+S)と。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.21

鈴木さんの次は佐藤さん

F1の表彰台に立った日本人は鈴木さんただひとりでしたが、これに佐藤さんが加わりました。
日本人に多いと言われる苗字ですから、確率論上は驚くに値しないわけです。MLB日本人初の首位打者、盗塁王、MVPも鈴木さんでしたから。
テニスのグランドスラム制覇も鈴木さんか佐藤さんかもしれません。

鈴木亜久里の表彰台シーンを偶然にも生で観ている僕ですが、いやー、あれから14年も経っているんですか。
琢磨くんは一番高いところに立つポテンシャルを持っていると思いますので、これからもがんばってほしいものです。応援してます。

| | Comments (10) | TrackBack (4)

2004.06.20

ホッピー飲んで禁酒と泥酔ブログオフ会

体調もすぐれないので今日はお酒を控えようとホッピーをぐびぐび、ぷは~。

泥酔ブログオフ会に参加を表明。オフ会って初参加なんだよね、ものすごくドキドキ。
だいたい極度の人見知りなのでめちゃめちゃ無愛想になってしまうやも、心配。景気付けに一、ニ杯ひっかけてから、いや、泥酔してから参加したほうがよいかなぁ。

バジルもこんなに大きくなりました。
20040620_01.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (1)

カゴに入るのが好きらしいのです

PCクラッシュの傷が癒えず、ついに風邪までひいてしまった。僕の外部記憶装置だったからね>ノートPC
ないとそりゃぁ不便で不便で、おかげでいろいろな副作用がでているらしいです、あー体調悪い…

20040619_01.jpg
新しいノートPCを買いました。カゴにもすっぽりおさまるコンパクト設計。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.06.19

ステキだ!

昨日飲み会に誘われほいほいと参加したらステキな方々とステキな小物に出会いました。足袋型というんでしょうか、草履も履けちゃうsocksです。
20040618_01.jpg
うれし屋
*ここからureshi-ya mignonneをご覧ください。こもののところにいっぱいsocksが載ってます。

誘ってくれたmixiニックネームちくわぶさん、どうもありがとう。mixiニックネームmintさん、これマジにステキです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.06.18

PCクラッシュ!

職場と自宅を往復しているノートパソコンがクラッシュですよ。
幸い仕事用のデータは職場のデスクトップPCに残してあるので問題はないけど、デジカメデータやらなにやらすべてあぼーんの予感。

僕 の 思 ひ 出 が ~ 
しょぼーん(´・ω・`)

みなさん、データのバックアップはホントやっておいたほうがよいですよ。今すぐやりましょう。
あ、そうそう、これをお読みになった方、僕宛にメールをください。メールアドレスもすべて吹っ飛んでしまいましたゆえ…

いいさ、いいさ、僕の思ひ出はこのblogの中にあるさ_| ̄|○

これを購入かしら(って気軽に持ち運べる重量ではないような気も…)

IBM ThinkPad R40e (C 2.20GHz 256MB 20GB XPH 14.1"TFT) [2684KPJ]

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.06.17

ホッピーオフィシャルサイト・リンク集

ホッピーオフィシャルサイトにリンクを貼ってもらいました、わ~い。

ホッピーオフィシャルサイト・リンク集

おそらくblogサイトでは初の掲載ではないかと(笑)

ホッピーさん、こんなくだらないblogにリンクを貼っていただきどうもありがとうございます。ホント懐の深いステキな会社ですね。

これからもおいしいおいしいホッピーを飲み続けようと強く決意。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.06.16

日帰りで行く!立山・黒部アルペンルート(大観峰往復)

取材関係で「日帰り旅行」を調べていたらこんなのを発見。

日帰りで行く!立山・黒部アルペンルート(大観峰往復)

新宿駅西口 (7:00発)→中央道・長野道→穂高→信濃大町→扇沢─トロリーバス→黒部ダム (日本最大、世界でも最大級のアーチ式ドーム越流型ダム)─地下ケーブル→黒部平─立山ロープウェイ (標高500m。360度の動く展望台)→大観峰 (標高2,316m。立山連峰と黒部湖の大絶景)─立山ロープウェイ→黒部平─地下ケーブル→黒部ダム─トロリーバス→扇沢→新宿駅 (21:00着予定)

…オイオイ

日帰りで行きたかった!

…ってホントですか???
人間一日あればいろんなことができるのね、大変勇気づけられます、というメモがわりに。

こんなツアーも。

有田・伊万里・唐津の歴史と窯元を歩く3日間

おぉ~、ぜひ行きたい!
陶芸blogらしく締めくくりたいと思います。


プロジェクトX 挑戦者たち Vol.7厳冬 黒四ダムに挑む ― 断崖絶壁の輸送作戦

| | Comments (0) | TrackBack (0)

泥酔寸前(ご主人様に代わってこうさぎの投稿です)

うさぎの mu-nya です。どうもどうも、うへっ、ほいほい。
ご主人様、かなり酔ってるみたいすね。かといって泥酔ブログをやるほどの気力も体力もないみたいです、だらしないですね~。
でも、泥酔オフ会にはかなり前向きのようですが、大丈夫なんでしょうか???
ま、ま、そんな訳で、ご主人様に代わって、今回は当blogで人気のあった記事をちょっとばかり紹介しようと思うけなげこうさぎです、ふへっ。

三島由紀夫の肉声
男は黙ってサッポロビール

(ご主人様に代わってこうさぎの投稿です)←全面的にウソかも、きゃは

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.06.14

シズル感?

よく耳にする言葉ですが、正確な意味がわからないのでなかなか口に出せない言葉、“シズル感”。
「ですからこのコンテンツがサイト全体のシズル感につながるわけです」なんてプレゼンしてみたいので調べてみました。つーか、この文章の使い方は正しいのか???

goo辞書より

シズル 【sizzle】
(1)(ステーキなどの肉や揚げたての食べ物が)ジュージューと音をたてていること。
(2)転じて,食欲や購買意欲を刺激するものをさしていう。

あっさり解決。
ちなみに「しずる」では、
しず・る しづる 【▽垂る】
(動ラ下二)
木の枝などに積もった雪が落ちる。
「朝まだき松のうは葉の雪は見む日影さしこば―・れもぞする/為忠百首(丹後守)」

以下、勝手な解釈。
木の枝などに雪が積もる→積もり積もって枝が弓なりになる→重量に堪えられなくて雪が落ちる=物量作戦でアクセス増の起爆剤とする

という訳で僕の想定した使い方は間違ってないようです。
ただし僕がこの表現をもちいるときには、“シズル感”はクオリティーの側面からの表現で、“しずる感”はクオンティティーのことを言っているので、プレゼンを受ける方は前後の文脈から意味を判断しなくていけないので注意が必要です……
つーか後者の意味だったらプレゼンに落ちます_| ̄|○

ちなみにSizzlerというお店があるようですが、これはまさに「ジュージュー→食欲を刺激」が命名の由来でしょうね。このお店のシズル感はどんなでしょうか? 行ったことあるひとぜひ教えてください。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.06.13

泥酔ブロガーのオフ会

すでにご存知の方が多いかと思いますが、泥酔ブロガーが集うそうです。

泥酔ブロガーによる泥酔オフ企画ちゅう(その3)

 ■日時:7/16(金)か 7/17(土)の 20:00から2~3時間くらい
 ■場所:渋谷にしようかと。ほら2次会を考えると・・・ね(笑)
 ■予算:3~4000円くらい
 ■参加資格:お酒飲める人(法的に)

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! どうなるんだろワクワク。
オフ会の最中に泥酔エントリーをしちゃったりするのかな? みんなノートPCを持参するのかしら? あ、ケータイでモブログするのか。
それとも「じゃあね」と家に帰った後、エントリー合戦が繰り広げられたりするのだろうか…
くぅー 千 脇 二 区 踊 る !

幹事の泥酔ぴーぷるのわたなべさんやModern Syntax / BlogPeopleのnagasawaさんとは面識はありませんが魅力的なお人とお見受けしますのでぜひお会いしてみたい。

nagasawaさんのコメント

泥酔ブロガー飲み会といっても一気飲みを強要されることもなくみんな大人の飲み方をするでしょうから、お時間のある人は是非参加されてみてください。

これを読んで一安心って方も多いのではないでしょうか。オトナが集ってオトナの飲み方をしてオトナに泥酔するわけです。素晴らしい。
このオフ会って泥酔blogをエントリーしたことがない方でも参加できますよね?>わたなべさん

締切りは6/20(日)まで(ちょうど一週間後ですね)。僕も参加できるようもろもろの予定を調整するつもりです(参加、と即答できないのがつらい…来週までには必ず)。
お申し込みはこちらからです。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

近鉄とオリックス合併交渉

近鉄とオリックス合併交渉(nikkansports)
球界鳴動か…近鉄が近日中に重大発表へ(sanspo)

わちゃーびっくらですたい!
週明けの“盟主”ナベツネさんのコメントが楽しみ。
「うちもダイエーと合併だ!」と予言してみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

寿がきや とろろ昆布うどん

20040611_125002_0.jpg
最近、妙にハマッてます「寿がきや とろろ昆布うどん」。
飲んだ帰りにローソンに寄って、飲み足りない分のアルコールと翌朝用のポカリスエットとこれを購入して帰宅って日々。
で、その日の夜食になることもあるし、翌朝の朝食になったりしてます。
とろろ昆布のスープがたまらなくいいんですよね。

寿がきや」って東海、近畿、北陸にしかないんですかね?(寿がきや店舗情報) むかしむかし、足立区の綾瀬にお店があったような思い出があるのですが。う~ん、20年ぶりに寿がきやラーメンが食べたい…

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2004.06.10

こうさぎ、こそーりと飼育中

こうめいさんが紹介していたこうさぎ*。
*関連記事
http://blog.livedoor.jp/koumei3/
archives/800097.html

http://blog.livedoor.jp/koumei3/
archives/800784.html

http://blog.livedoor.jp/koumei3/
archives/826627.html

一体なんのことやらさぱーりわからなかったのですが、はっ、と今日気づきました。
僕のブラウザ、ActiveXの実行をoffにしているので表示してませんでした。flashで動いていたのね…(考えてみりゃそうだろう…)

で、なにができるのかというと…

(1)自分のblogの記事を学習する。
(2)関連するblogを教えてくれる。
(3)blogに記事を(勝手に)書き込んでくれる(!)
(4)blogにコメントを(勝手に)書き込んでくれる(今後の拡張機能)

で、早速導入。(3)の機能はとりあえずoffにしました。

usagi01.jpg
ちっ、まだまだ甘いな。i-POTと言わないと。

usagi02.jpg
そうそう立派立派。

usagi03.jpg
これが(2)のことです。なるほど大変“関係がある”のでトラックバックをしてみました。

このblogの左メニューバーのしたぁのほうでこそーりと飼育しているので、こうさぎ(mu-nyaという名前です)をポチポチくりっくして遊んでみてください。

登録は blog Pet こうさぎ からどぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

2004.06.09

BlogPeople更新マークデザインコンテスト投票開始

以前、記事にも書きましたBlogPeople更新マークデザインコンテスト、投票の受付が開始したようです。

Modern Syntaxさんより

更新マークデザインコンテストですが、BlogPoepleにログインすると会員のトップページに「開催のお知らせ」がありますので、そこにあるリンクをクリックすると別窓が開いてチェックボックスで投票できるようになっています。お一人様、一度きり、5つまで投票することができます。

僕が作ったのはこれ↓

up_glegle_nao.gif

わりと一生懸命作らせていただいたのですが、どうなんだろー、どうなんだろー、いけてるのかこれ(@_@)???

お気に召し召しました方は清きor黒き一票をお願いします<(_ _)>(BlogPeople会員ではない方はこれを機会に会員になってみてはいかがでしょうか?)

|

2004.06.08

(ワン)ちゃん1000勝!

6月7日 日本ハム 6-9 ダイエー

20040607_191953_0.jpg

昨日、(ワン)ちゃん1000勝を祝うべく敵地東京ドームに乗り込みました。
やー、
松中の生ホームラン
井口の生ホームラン
城島の生ホームラン
を見ることができて感無量ですよ。
(ズレータの一発は見ることができませんでしたが)

で、めでたく勝利&1000勝達成でした。
お め で と う !

思えばG監督時代、采配にいろいろと難癖をつけられ事実上の監督解任。そして当時弱小球団だったダイエーの監督を引き受けたものの成績が振るわず、チームのバスに生卵をぶつけられたり…なんてこともありましたよね。

1000勝達成までの道のりは決して平坦ではなかった…ううぅっ(涙涙)

今でもバントの失敗が続くと主力を含む野手全員にバント練習を命じるなど、ちょっと“?”な部分もありますが、それはそれで(ワン)ちゃんらしくてよいなぁと思ったりしてます。精神論、根性論ばかりで野球はできませんが、そういうものがなくなってしまったら選手層の薄い日本ではチームを強くするのは難しいと思いますから。

監督を“解任”されたGの本拠地東京ドームで達成したというのがなんだか因縁めいてますよね。
また、最近になってGのオーナーから「Gの監督にしてあげてもいいよ」的発言を聞きますが、ぜったいに無視してほしいものです。

写真は1塁側へと続くOH GATE。ちなみに3塁側はNAGASHIMA GATE。背番号にちなんでそうなっているのだと思います。で、書いていて気づいたのですが守備位置とも合致しているんですね。

王監督、ミスター励ます通算1000勝の金字塔(SANSPO.COM)
ダイエー王監督1000勝!史上11人目(nikkansports.com)

【追記20040609】
IMG_0007.jpg
日ハムをこよなく愛するmixiニックネーム「ハム男」さんから上の写真を頂戴しました。thanxです。
ハム男氏は週末には自らプレーするなど大の野球好きです。mixi会員の方、お友達になってみてはいかがでしょうか。
僕がなぜこの写真を撮れなかったか? (ワン)ちゃんの姿に見とれていて、これが表示されてることすら気づかなかったのでしw

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.06.06

グリーンカレー

以前バクテーがおいしいと紹介したこのお店、カレーも評判です。

20040601_120656_0.jpg
最近はまっているのがグリーンカレー。野菜ベースのルーのまろやかさ、コク、辛味の調和が絶妙です。細長く切られたナスや筍、海老が入っています。ピーマン(パプリカ?)の彩りもステキです。
ご飯もカレー用にすこし硬めに炊いているので緩めのルーにぴったり。
辛さは抑え目に作られていますので、僕は“辛口”を注文してます。“大辛”を注文する人を知っていますが、僕には高いハードルです。つまり、個々人の好みに応じていろいろと辛さも調節してくれるわけです。
あーこう書いてるだけで食べたくなってきた…
お近くの方、たまたま近くを立ち寄った方、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか、最寄駅は小田急線 祖師谷大蔵です。

ZAKKAYA・馬来西亜/マレー

世田谷区祖師谷4-21-1
TEL&FAX 03-3484-0858
営業時間 11:30-21:00
定休日 月曜日と金曜日

| | Comments (5) | TrackBack (1)

2004.06.05

エセ園芸:ベランダのはしっこでバジルとさけぶ

今日の東京はいいお天気です。こんな日はお日様のチカラをお借りして屋外でパシャパシャ撮影がしたくなりますね。
大人気のエセ園芸前回更新の写真はちょっと小さすぎるとのコメントが世界の辺境から多数よせられていますので別角度からの寄りで。
20040605_105100_0.jpg

7月の収穫祭が た の し み 。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.04

月に向かってホッピー

どうやら今夜は満月らしいです。
で、意味もなくホッピージョッキとお月様を撮影してみました。ここにどんな暗示も啓示も、はたまた暗喩もありません…単なる思いつきです。以上、おわり。

20040604_002128_0.jpg
…おわらなくて、ちょっと書いたりします。
泥酔ブログ初級 清原選手が2000本安打まであと1本まで迫りましたね。彼個人は大変すばらしい選手だと思いますが、それを利用しようというテレビや新聞の姿勢はどうかと思いますね。またそれにあんちょくにのっかるGファンも無垢すぎて気持ち悪いですよ。
真のGファンなら80年代から90年代初頭までの清原らが所属していたライオンズがいかにすばらしいチームだったかを真摯に受け止め、その遺産をお金の力だけで獲得しているチームを呪い、いかにして斯様なチームになれるかと血反吐を吐きながら研究すべし! と球団に訴えなくてはならないと思うのですがいかがでしょうか。
テーマ曲に乗せられておーおーおーおー騒いでいる場合ぢゃないでしょ。恥ずかしいですよ。

あ~ん、ちょっと泥酔気味ですね、いかんいかん、荒らされちゃうかもしれませんね、こわいこわい…

| | Comments (5) | TrackBack (2)

2004.06.03

エセ園芸:バジルばらつきをもって成長す

大人気のエセ園芸前回更新から一ヵ月がたちましたが大変なばらつきをもって成長しています。

20040602_111643_0.jpg
プランター甲

20040602_111653_0.jpg
プランター乙

20040602_111708_0.jpg
プランター丙

20040602_111717_0.jpg
プランター丁

20040602_111731_0.jpg
プランター戊

甲乙丙が今回導入した安い土。丁戊が以前何度も花まで咲かせたちょっとばかり高級な土。成長過程をみると、正直、なにがよくてなにが悪いのか全くわかりませんね。高級土“丁”が元気いっぱいな反面“戊”はダメダメですし(よくわからない植物は生育してますが)、甲乙丙に至っては条件は一緒にもかかわらず成長の度合いは全く違いますしね。
まぁ、とにかく毎日水遣りを欠かさないようにして今後の成長を見守りたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.02

ホッピーが飲める店(「和民」編)

居食屋「和民」でホッピーが飲めるという噂はちらほらとあちらこちらで聞いていたのですが、この目で咽で確かめんとて出かけぬ。

20040601_212209_0.jpg
確かにありましたね。すばらしいチョイスです>和民
ジンバック割り、巨峰ハイ割り、カルピスハイ割りホッピーと変化球も用意してましたが(ホッピーバック、キョホッピー、ホッピスというらしいです)、ちょっと試す気にはなりませんでした。それよりも「黒」を置いてくださいな。
それとたまたまこの店舗に限った事例なのかもしれませんが「冷やし」が足りませんよ。瓶ビールはぬるいし、ホッピーもジョッキも冷えてませんでした(しかも氷入り)。要改善デス。
なんとも納得ができないので「なんでや」へハシゴ。

ホッピービバレッジ社では「3冷主義」を提唱しているのですが(確かにうまい!)、それをやってる飲み屋さんってなかなかないですよね。残念です。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

2004.06.01

火鉢、ついにガラスがのせられる

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! ガラスがきましたよ!!
これでダンボール生活からおさらば。ステキなリビングに大変身です。いや~下書きから3ヵ月(製作開始から1年以上)長い道のりだった(涙)
20040531_235027_0.jpg

どうでしょうか?
大きい写真は例によって後日「ぐるぐる陶房」掲載の予定です。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »