« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.30

ホッピー宅急便

ホッピーネタを書くとなぜかみんなウキウキするようで、やっぱりホッピーは偉大だなぁと思う今日この頃、でもどこに売ってるの? との声もちらほら。
そんなわけで僕のblog広告にもときどき登場する「ホッピー宅急便」で、試しに購入してみました(本当はちゃんとリンクを貼らないでおいて、みなさんは表示された右の広告をクリックいただけると嬉しいのですが<笑>)

2ケース(48本)を、送料480円で宅配します。(税込み価格504円)

おおぉっ送料安いかも。しかも、
夏目前!
ホッピーオリジナルTシャツキャンペーン
ホッピーまたは黒ホッピー1ケースにホッピーオリジナルTシャツ付いて税込み3.150円
《5月30日まで》もちろん1個口で送ります。

全角と半角数字の混在が職業柄気になりますが(もっというと、「,」ではなく「.」だと3円と0.15円ってことになっちゃうんですが<汗>)
しかし、これはお得ですね。ホッピー1ケースが2,646円ですから504円でTシャツがGETできる計算です。Tシャツは1,050円ですから、まあ、ほぼ送料分がお得なわけです。
5月30日というと今日までですから購入ご希望の方はお早めに。

3日前に購入した僕へは、もう届いてしかるべきなのですが、留守がちで受け取れてません、今ごろ佐川急便さんのトラックの中でしょう。
そういえば、この「ホッピー宅急便」、SSLに対応していないのが唯一の難点で、僕はFAX注文とさせていただきました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.05.29

陶磁器とガラスの三人展。 / 古角志奈帆さん ほか

祖師谷陶房のアイドル古角志奈帆さんの作品展が今日から開催です。

陶磁器とガラスの三人展。
2004 5/29(土)~6/5(土) 会期中無休
AM11:00-PM6:00 最終日はPM5:00まで

ギャラリー工
〒665-0022
杉並区梅里1-8-8 101
TEL03-3313-5065

連日の徹夜のため今日あたり倒れていないか心配です。そんな彼女の渾身の作品を直にご覧になってはいかがでしょうか。
詳しい情報は古角志奈帆さんのサイトもしくはDMページをご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.28

UP!画像アップコンテスト

応募期間:2004年5月18日より6月1日13時まで。
投票期間: 2004年6月7日より6月21日まで。
景品:応募者全員の中から抽選で10名様、そしてコンテスト投票者の中から抽選で10名様にBlogPoeple特製ロゴステッカーまたはTシャツをプレゼント!
BlogPoepleでやってますこのコンテスト、いよいよ締切り間近ですよ。発表された日にはまだまだあるさなんて思ってたのですが、もう目前です。おそらく今週末にやっておいたほうがよいと思われ。
で、その投稿画像ですがこれ、

up_glegle_nao.gif

どうなんだろーどうなんだろー…
優秀な作品にステッカーやTシャツが当たるわけではなく、“抽選”なので可能性は十分あるでしょう。
グッズ系Tシャツとしてはどうしても欲しい>BlogPoeple Tシャツ

【追記20040609】
BlogPeople更新マークデザインコンテスト、投票の受付が開始したようです。詳細

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod≠i-POT

あ~iPodがほしいなぁ~と思っていたら気になるサイト発見。

そっと見守りたい。毎日見守りたい。だから、ポットです。
毎日使うものだから…
元気なお年寄りが毎日使うものは何でしょう?電気ポットもそのひとつです。電気ポットは、元気のバロメーターになる。これが発想の原点でした。
使い方が一定だから…
人によって、お茶を飲む時間や回数は、だいたい決まっています。したがって、そのリズムは、体調の変化を知らせるサインになります。
どこの家にもあるから…
いくら便利なシステムでも、見慣れない機械がある…と思うと、監視されているみたいで、落ち着きませんね。見慣れた電気ポットだからいいのです。
押すだけで使えるから…
電気ポットの使い方は、誰もが知っています。iポットも押すだけです。通常の電気ポットとしてお使いください。他の操作は何にもいりません。
引用元

Q:みまもりほっとラインってどんなサービス?
A:お年寄りの電気ポットの使用状況を、離れたところからパソコンや携帯電話で見守ることができるというものです。
設置工事も不要で、お年寄りは電気ポットを普通に使うだけ。
見守る方も、パソコンでホームページを見るだけ、携帯電話などでEメールを見るだけといった手軽なものです。
引用元


i-POTというらしいです。
遠隔地に住むお年寄り(おもに両親でしょう)が電気ポットを使用すると、その情報がメールで飛んでくるというものみたいです。で、その使用状況で両親の生活リズムを確認する、と。

いや~凄いこと考えるもんですね。i-POT大変興味深し。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ひと休み

20040516_193145_0.jpg
ふー、ちょっとひと休みです。

写真は実家の猫、タケゾウ。
近日削除予定のカテゴリー「ソラ」にタケゾウの写真が数枚ありますので、もしよかったらみてみてくださいネ

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2004.05.26

「ホッピー」カテゴリーを追加しました

20040424_195953_0.jpg
ホッピーを記事にすると反響が大きいようでとてもびっくり。コメントもたくさん頂戴しますし、おそるべしホッピー!! ってな今日この頃。
役に立つような立たないような記事ばかりですが、「ホッピー」カテゴリーを追加しました。過去の記事も楽しんでいただければこれ幸いです。

で、これを機にカテゴリー全般を整理してみました。ココログは任意のカテゴリーをどんどん追加できるのだけれども自分好みの順番に並べることができず、また、数字で整理しようとするとデフォルトで用意されたカテゴリーには数字をふることができませんので整合性がとれず…で、
ココログデフォルトのカテゴリーは一切使わずに全て任意のカテゴリー設定とし、かつ、それに数字で優先順位をつけてみました。
それがこれ↓ですね。
(通常は左メニューバーの一番下に常駐してます)

01.陶芸
02.ぐるぐる陶房
03.作品展
04.プレゼントキャンペーン
05.東京のみくひ処
06.酒肴(さけさかな)
07.ホッピー
08.千円台の(しかも限りなく千円に迫る)ワイン
09.泥酔ブログ
10.映画・映像・テレビ
11.書籍・雑誌・文字
12.音楽・音響・話芸
13.blog・ココログ / カスタマイズ
14.エセ園芸
15.むにゃぁ
ソラ

意外と多かったんですね(汗) でも、これですっきり!
もしご興味のあるカテゴリーがございましたらリンクをクリックしてご覧いただけるとこれ幸いです(^^)

あれっ? 「ソラ」には番号がふっていないじゃないかのご指摘。そう、ファイル容量もそろそろ考慮にいれなければいけませんので近日削除の予定です。blogを始めた当時、毎日続くのかなぁととっても不安だったので、日々同じ位置から空の写真を撮っていたんですね。
こんなに毎日ネタばかりで書ききれなくてひーひーいっている自分を当時は想像できませんでしたよ(笑)

今思えば懐かしい思ひ出です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.05.25

CHIMAY(シメイ)トライアルセット

CHIMAY(シメイ)は僕の大好きなビールの一つですが、先日とんでもないものを発見っ!

20040522_183542_0.jpg
CHIMAYトライアルセットって名前(たしかそんな名前)で売られていたボックスセット。CHIMAYレッド・ホワイト・ブルーとグラスが入ってます。金額は1200円台後半だったように記憶してます。
えっ!? CHIMAYって1本400円くらいするよね?
そう、お店の人曰く「グラスは100円くらいで買える計算になりますね」とのこと。これはお得ですよ。
グラスはCHIMAY一本がぴったり入るように作られてますし、高級感もあります。なによりCHIMAYのロゴがステキ!!

…というわけで、もう一セットは買うでしょう。

★★★関連リンク★★★
▼売ってたお店
スーパーマーケット成城石井 ボンマガザン石坂烏山店
▼CHIMAYってなに? って方はこちらを
京都で味わう世界のビール FLYING KEG」のCHIMAYの記事
▼行ってみたいなぁ、でも小田急相模原駅か…
ベルギーカフェ CHIMAY(シメイ)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.05.23

敵地、西武ドームに乗り込むの巻

20040523_125555_1.jpg
なんだか今シーズンはやけに球場で野球みてるなぁ。
ここ数ヶ月で、過去10年分の観戦数を超えたのではないでしょうか。blogを始めたことと何らかの関係性があるのではないかと目下因果関係を調査中です…
チケットをおさえてくれた西武グループ勤務の義弟さん、どうもThanxです!! また誘ってくださいね(ホークス戦限定)。
しかし、まあ、ライオンズも松井稼に抜けられてカブレラも離脱で首位ですからたいしたものですよね。
別にライオンズになんら恨みがあるわけではないのですが、王貞治率いるチームを応援している関係で悪者になっていただいているわけです(実は少々の恨み、というか過去の輝かしい戦歴に多少のやっかみもあったりするわけですが長くなるので別の機会に)
で、今日は松中のホームランが凄かったですね! 斉藤はしり上がりに調子をあげ今後の復調のきっかけになる投球だったのではと嬉しい限りです。わーいわーい!!

それはそうと、10年ぶりの西武球場でした。
所沢キャンパスってところに通っていた頃、新青梅街道から球場付近を経由してキャンパスまでの裏道を通っていたのですが、その道をどこまで記憶しているかかなり不安だったんですね。でも、10年ぶりにいい加減な記憶頼りに運転して行ったら、無事到着できました。
距離の感覚と風景の記憶ってそうそう失われないものですね、ちょっと感動しました。

しかし、西武ドームはいつ完成なんですか??? 隙間風が身にしみました…

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.05.22

ホッピーが飲める店(水道橋編)

20040521_220712_0.jpg

串八珍 ニュー後楽園店
住所 東京都文京区本郷1-14-3東野ビル2F
電話番号 03-5802-3453
FAX番号 03-5802-3454
客席数(収容人数216名) カウンター席 42名 / テーブル席 170名 / 数寄屋席 4名
定休日 年中無休
営業時間
平日 16:30~23:30 / 土 16:00~23:30 / 日・祝 16:00~23:00

大衆居酒屋チェーン。むちゃくちゃ安いですね、ひとり2000円台でほろ酔い&おなか一杯です。味もなかなか。ホッピー一杯400円で飲めます。
リーズナブル大衆チェーン居酒屋としてはいい線いっているのではないでしょうか。

なんで水道橋に行ったかというと…

20040521_184921_0.jpg
日本北海道ハム北海道日本ハムファイターズの試合を観に行ったんですね。ジャパンブルー一色です! いや~オリンピックとW杯が近いですね(違) …2階席をクローズにしてましたからね、鮮やかなブルーなわけです。

試合中次から次へとアルコールを摂取していましたので、新庄と中村ノリのホームラン以外はほとんど記憶にないのですがいい試合でしたよ(非常に朧げですが^^;)。insomnia daysのところで詳しい観戦記を掲載してます、ぜひどうぞ。

両チームとも悪名だかきプレーオフ進出を目指して頑張ってほしいものです。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

2004.05.20

「お茶でも飲みましょうか」 / 野田耕一 陶展

僕の陶芸の師匠であらせらる(そして飲み仲間でもある<笑>)野田耕一さんの作品展が東京は世田谷の梅ヶ丘で開催されます。

お茶でも飲みましょうか
「お茶でも飲みましょうか」
野田耕一 陶展
2004年 5月21日~6月2日
梅ヶ丘アートセンター

急須、ポット、ドリッパー 、湯呑み、 汲み出し、 マグカップ、 カップ&ソーサー、フリーカップ 、 楽茶碗、シュガーポットと「お茶」にまつわる陶器の大集合みたいです。楽しみです!
今ごろたぶんひ~ひ~いいながら追い込みをかけていることでしょう(笑)
お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。詳しい情報は野田耕一さんのサイトへどうぞ。


電動轆轤とことんマスター
電動轆轤とことんマスター
野田 耕一 (著)

電動轆轤とことんマスター
釉薬と施釉がわかる本 実践編
野田 耕一 (著)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

勝負ですたい???

今の今まで知らなかったのですが、花鳥風月さんのところで、

画伯を捜せ!
見ないで描いてみよう!
課題:
ドラえもん、パーマン、オバQ、アンパンマンなど、誰でも知っている物を資料等見ずに記憶を頼りに描いてみる!
という面白そうなことをやってたみたいです。
どらごんのこうめいさんも名作を寄せられ、でんたまのjinxさんもすばらしい作品を残され、おおいに触発されたのですが、既に合同展覧会も開催され遅きに失した感がありどうしようかなと大いに大いに悩んだのですが、、、描いてみました。












samon.jpg
_| ̄|○
う~ん微妙につまらない…トラックパッドなのにこなれすぎ。だいたいが課題をクリアしてませんよ。知らない人が多いよ左門豊作。太った手塚治虫みたいだ、あ~あ。
ふ~~~飲みが足りないようなので出直してきます…

【追記20040521】
> 花形とか、どうです。あと オズ魔、あきこ、もちろん泥酔しながら描くんですよ (^^)
jinxさんのリクエストにお応えして…










hanagata.jpgakiko.jpg
ozma.jpg
_| ̄|○
いかんっ、だんだん趣旨とことなってる、ネタ化してるぢゃないかっ!
…ということで酔いも醒めてしまいました。顔を洗って出直します。
もう寝るっ

| | Comments (3) | TrackBack (3)

2004.05.19

mixi あれこれ

ソーシャルネットワーキングについては以前にも書きましたが、最近じわりじわりとブームなのがmixiです。
僕はブラウザSleipnirを使っているのですが、最近ではそのタブの一つに必ずmixiが立ち上がっているって感じです。
GREE.jpはそれに反比例するかのようにほとんど訪問することがなくなってしまいました。
mixiの魅力がなんなのか簡単には説明しにくいのですが、


  • 自分のblogの記事タイトルをmixiの自分のページ(以下マイページとします)に表示させることができるので、blogへの誘導に有効な手段になり得ます。また、同じことを表現を変えていえば、「友達」の日記の更新状況もマイページから閲覧可能なので便利です。自分のblogのリンクリストはもはや「友達」という関係で括られてはいないので、それとの差別化もできて重宝します(もちろんこれはGREE.jpもできますが)

  • mixiサイトの中でクローズドな日記を書くことも可能なので(これはGREE.jpにはないサーヴィスです)「blogをやるほどではないけどちょっとした日記を書きたい」「クローズドな世界で日記を媒体としたコミュニケーションをしたい」という人には大きなメリットだと思います。誘う側としても「あの人はblogやってないから誘っても…」と変に意識しなくてもよいので、気軽に声を掛けられるような気がします。

  • 個人的に気に入っているのは『足あと』という機能です。これはマイページにmixi会員のだれが訪問したかを表示してくれるログ表示機能で、これをみているだけで訪問者への親近感がもて、新たな出合いが生まれそうで楽しいです(実際に新たな出会いは生まれてませんが<笑>)


といった点でしょうか。
そんな楽しい(ような気がする)mixi、もしこれをお読みの方でmixi会員の方がいらっしゃいましたら、ぜひ僕を「マイミクシィに追加」してやってください。
僕のページはhttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=8463です。
また、興味がおありの方で「なんで招待しなんだよプンプン(怒)」という方はこちらから僕宛にご連絡をください。ナルハヤで招待メールをお送りします(*注)。
実はよけいな気を遣わせてしまいたくないので、僕からはほとんど誰も招待していないのが現状です。

それではご縁がありましたらmixiでお会いしましょう!!

【追記20040531】
(*注)僕と“なんらかの形”で交流したことのある方限定とさせていただきます。
“なんらかの形”って難しいですが、『「ぐるぐる陶房」をご覧になって“なんらかの”感想をお寄せいただく』をいちおう最低限の交流の範疇内としたいと思いますw

【追記20040603】
6月2日をもちまして“面識のない方”の招待は終了させていただきました。ご了承ください。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.05.17

炸蟹拑@大龍

月曜からバタバタと忙しいとしんどいですな~ 月曜からスムーズに“離陸”するには土日の数時間を働くようにすればずいぶんと違うのでしょうが、なかなかそれもそれでふんぎりがつかないというかなんというか…陶芸もやりたいし…
で、疲労には美味いものということで以前にも紹介した「大龍」へ。アルコールを入れて今日の仕事の反省点を必要以上に抱え込まないようにという狙いもあるわけです(笑)

20040517_221008_0.jpg
今日のヒットは「炸蟹拑(カニ爪揚げ)」。2つからのオーダーですが、1個350円は奇跡! しばらくはまりそう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.16

勝ちT当たる

誰に? 僕に! わ~い!!

20040516_214932_0.jpg
というわけでめでたくKirin勝ちTに当選しました。
ってネタは自分だけが嬉しくて、読んでいる人たちは「ふんっ」って感じだと思いますが、その反感を上回る嬉しさでつい……
まぁ、思えば2002年からず~っと応募しているのにず~~~っと撃沈だったし…
ここに来て当blogでもKirinネタで以下のようにずいぶん書いているので、

ビアサーバー:KIRIN樽生一番搾り
KIRIN CITY
ビールはやっぱり瓶(ビン)
お題は『キ』

その見返りなのでしょう。Kirin抽選担当の中の人、どうもありがとう~~~(違)

そして、応募シールをたくさんくれたうえださん、どうもありがとう! この場をお借りして御礼するです、thanx!!!
んで、こうめいさん、また代表戦に誘ってください。今度はこれを着て応援するです~~~

アテネとドイツに行かないと(それはかなり無理っ)

| | Comments (7) | TrackBack (5)

2004.05.14

林寧彦 作陶展 2004

“週末陶芸家”の名付け親、林寧彦さんの作陶展が銀座で行われております(2004年5月13日(木)~17日(月)まで)

「毎日が週末陶芸家」としてスタートして一年が経ちました。
去年4月に開いた初個展では思いがけず多くの方の来場があり、また本の読者の方なども多数お運びいただきました。見えないところでのつながりと縁の不思議さに感謝しました。
さて、この1年、自分の中に何が入り、何が出てきたか。楽しんでいただけたら、と思っています。
お会いできるのが楽しみです。今回は画も何点か展示する予定です。
公式サイト作陶展案内文より

「毎日が週末陶芸家」って表現がおちゃめです(^^)
草木や花、小動物を絵付けした作品が中心で、大変おおらかでやわらかい作品がココロを和ませてくれます。
個人的には、伝統工芸展入選作品をベタベタと手で触れたことが嬉しく、作品作りの参考になりました(笑) 伝統工芸展では触ることはできませんから。

週末に銀座まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼アマチュア陶芸から打ち込む方は必読! 勇気と希望と情熱のお裾分けをいただける書籍です。
週末陶芸のすすめ
週末陶芸のすすめ
林 寧彦 (著)

週末陶芸家になろう!
週末陶芸家になろう!
林 寧彦 (著)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.05.12

ホッピー+ヘルシア緑茶×鏡月GREEN

20040512_223310_0.jpg
のんだ酒をたんたんと記録するよ、ってな風合いの今日この頃…
甲類焼酎「鏡月GREEN」+ホッピー割り、「鏡月GREEN」+茶カテキン540mgの「ヘルシア緑茶」割り。
ヘルシーヘルシーウェルシー! ウェルシー?

写真下は火鉢とダンボールダミーテーブル

| | Comments (2) | TrackBack (0)

当blogが提供できる「森伊蔵」に関すること

空前の本格焼酎ブームから偽者まで登場した「森伊蔵」ですが、さすがに社会的事件ともなりますと勢いがすごいですね。昨日、一昨日と「森伊蔵」という検索ワードからのアクセスがえらいことになってました。
今日これまでの状況をみますに、だいぶ落ち着いた感がありますね。明日になれば普段どおりになるでしょう。この現象はいろいろな示唆に富んでますよね。現代社会において事件への関心はせいぜい3日である、ということもその一つでしょうか。もちろん、事件そのもの規模が大きくて、後追い後追いでびっくりするような情報が出てくる場合はこの限りではないとは思いますが。
「人のうわさも75日」なんていわれてましたが、仮に「3日」ということになりますと、現代社会のうわさは25倍ものスピードで世間を駆け巡っているってことなんでしょうかね。
…こんないい加減な論理を展開したいんじゃなかった_| ̄|○

サーチエンジンを経由して当blogを訪れ、たいした情報もなく失望されて帰って行く方々がたくさんいらっしゃるであろうことがとても申し訳ないので、当blogが提供できる「森伊蔵」に関することをまとめることとしました。


  1. 僕自身は「森伊蔵」を定価を超えた価格で買う気はありません。よって、ここなら定価のX倍で買える! という情報は掲載していません。

  2. 当然、飲み屋で飲むときにはこの限りではありませんが、一杯1000円以上という法外な値段で提供するお店ではきっと飲まないでしょうし、そういうお店には2度と行かないことになるかもしれません。

  3. 現在、「森伊蔵」を定価で入手する方法は一つ、電話予約のみ、だと思います。その方法は「森伊蔵公式サイト」をご覧ください。(今みたら工事中になってしまってますね…)

  4. 電話予約は毎月一定の期間に行われております。その日程を忘れてしまうことが多々あるので、僕は「森伊蔵メール(非公式サイト)」に登録をしてメールをもらうようにしています。いわゆるリマインダーメールサービスですね。もちろん無料です。


以上です。
多くの方が適正な価格で「森伊蔵」を楽しめることを祈念しております。そして、僕にも「森伊蔵」の定価購入権が当たりますように(笑)

| | Comments (21) | TrackBack (2)

ビアサーバー:KIRIN樽生一番搾り

いや~今日は暑かったですね。いよいよ夏到来、ビールの季節ですよ! って、きっと気が早いのだと思いますが(これから梅雨もやってきますし)。
ま、でも、こんな日はビールを飲むしかないでしょ! つーブロガーさんが数多くいることと思います。ご多聞にもれず僕もそのうちのひとりでして頭の中はビールビールビール。
は~、とっとと飲みたいぜ~、と夕方くらいから、いや、昼間からウズウズと。
でも、今日は“街の誘惑”に負けずおとなしく帰宅しましたよ。家でもおいしい生ビールが飲めますから。

20040504_180718_0.jpg
そう、これですね。かれこれこの機械も3年目に突入することになりました。
詳しくは、KIRIN樽生一番搾りのサイト

〈樽生〉方式一番搾りは、「ジョッキ生」のおいしさをご家庭でお手軽に楽しめる、キリンの新提案です。
工場からお店までのクール配送で鮮度が保たれた生ビールをクリーミィな泡付けができるサーバーから注ぐ。しかもそれが、冷蔵庫から飲みたいときに飲みたいだけ楽しめる。
そんな夢のような生ビール生活が実現できるようになりました。
ご家庭でも本格的な生ビールを楽しみたい方に!
これからは、〈樽生〉方式一番搾りです。

〈樽生〉方式一番搾りはここがスゴイ!


  1. 工場からお店までクール配送 鮮度あるうまさを店頭まで。

  2. 専用サーバーで開封後も1週間は鮮度をキープ! いつでもクリーミィな泡。

  3. 冷蔵庫のドアポケットに入る大きさ 飲みたいとき、のみ大量だけグラスにシュー。


というわけです。ホント泡までおいしくて、ピンとこない例えだと思いますが、野球場で飲んでる感じです。グビグビの飲めちゃう。
なおかつ、冷蔵庫のドアポケットで保存可能なので、「飲みきれないぃ~」なんて心配もいらないですしね。
と書きながら、毎回あっという間に1.52Lを全部消費してしまいますが。
ビールなんて1L以上飲めるかっ、てお思いでしょうが、缶ビールのようにお腹に溜まらないので、かるーく空いちゃう、怖いですね~
ビールをグビグビ大量に飲むぞっつー今日みたいな日には実にうってつけですね。

で、これ、ホームパーティをやったときやお呼ばれしたときにいいですよね。これを持参すればちょっとした話題も提供できるし、最近では土鍋ごはんと両輪で我が家のパーティグッズの地位を確立しつつありますね。
どうですか? 一家に一台、重宝しますよ~!!

・キリン樽生一番搾り1520ml
(専用炭酸ガスボンベ1本付)
1240円(消費時税別)
・キリン樽生専用サーバー
2980円(消費時税別)
引用元(KIRIN樽生一番搾りのサイト)

はぁ~キリンの宣伝のし過ぎだね。勝ちTくらい当ててくださいよ~(笑)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.05.10

老酒熱燗!

20040510_234037_0.jpg
森伊蔵の件で焼酎には辟易してしまったので老酒を飲みました。
ウソです…ここ2,3日、東京では天気もぐずぐずしているのでなんとなくお燗したアルコールをほっしていたんですね。で、日本酒の燗もちょっと気分がちがうので、老酒モードなわけです。
老酒のいけないところは、その飲み易さのあまり「あっ」というまに消費してしまう点でしょうか。げんに買ってきた640mlが瞬く間になくなってしまいました、ものの1時間です。
それでいて「泥酔blog」をやるって感じでもなくて、つーか月曜からそんなことやって明日打ち合わせとかに遅刻したら洒落にならんだろう、リアルに会っているヒトもみていることだし…
ところで“老酒(らおちゅう)”と“紹興酒(しょうこうしゅ)”の違いを知ってました? いい機会なので調べてみたのですがいろいろ参考になりました。結論からいうとやっぱり「同じモノ」らしいのですが興味のある方はぜひ以下のリンクをどうぞ。
参考リンク:興南貿易株式会社 > 紹興酒Q&A

そういえば、大学のときのゼミで老酒を浴びるように飲みましたねー。日本酒も“白ラオ”と称してがぶ飲みしてたよねー。翌日、当時の助教授にトイレの掃除とかさせたりして…。ね、こうめいさん(笑)
もう10年以上前の話ですなー、最近の学生はどうなんだろうか、そんなバカなことやってるほど暇じゃないのかな???

僕が今日飲んだ老酒
陳年紹興酒
容量:640ml
原産地:中華人民共和国
総輸入元:コスモ貿易(株)
総販売元:重松貿易(株)
価格:940円(くらい)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ニセ森伊蔵の登場

朝からバタバタしてまして、さっき当blogのアクセス数をみてみたら通常の3倍! へっ、な、なにがあったの? 金曜日から更新してないのにおかしいなぁ・・・
そうこうしているうちに、こうめいさんからのトラックバックを発見。と、同時にいろんなヒトが「大変だね~」みたいなメールが続々と到着。会うヒト会うヒト「いや~大変だね」とニヤニヤ。なんなんだ(笑)
…という訳でちゃんとした報道を視聴する前にことの経緯を知ってしまいました。ついにここまできたか、という感じですね。
やっぱりというべきか、今日の当blogへのアクセスの大半がこの単語からの訪問。たいしたこと書いてないのにすいません…

この国のひとたちは、ブームになると吾も吾もと興味のない方たちまでもが続々と介入をし(ネットオークションの登場でさらに加速化傾向ですね)、ひとたびブームが去ると「ああ、あれね」なんてボロ雑巾を見るような目で語るけど、まさにそんなブームが頂点に達したような象徴的な出来事ですね。

やー確かに美味しいけどさ、定価の10倍から15倍で取引されるのは尋常ではないですよ。
「森伊蔵?、ああ、あれね(冷ややか)」とならないことを祈るばかりです。

▼SankeiWeb
幻の焼酎「森伊蔵」の偽物をネット販売 大阪地検、3人逮捕

▼本格焼酎にたいする愛に溢れるエントリー(オススメ!)
「本格焼酎忘備録 本館」森伊蔵の精巧な偽物が出回る

▼ちなみに当blogの森伊蔵関連(いま読むとくだらない文章ばかりだ…)
森伊蔵
その後の「森伊蔵」(森伊蔵GETまで日記)
いよいよ抽選の発表!(森伊蔵GETまで日記その2)
電話つながる!(森伊蔵GETまで日記その3)
膳段・互談や新宿店
森伊蔵、ハズレる(森伊蔵GETまで日記その4)←オススメ!

【追記20040512】
当blogが提供できる「森伊蔵」に関することをUPしました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.05.07

『ぐるぐる陶房』に新作をUPしました!

200403_02s.jpg
「縄文土器型冷葡萄酒器」っていいます。もったいぶった名前ですが要は“じょうもんどき”風のワインクーラーです。
これで白ワインをキリリッとひやして飲むとなんとも古代な気分です。酔えます。
自分は縄文時代に土器をつくっていたのではなかろうか、と誰かに話してみたくなっちゃいます(やばいって)

という訳で『ぐるぐる陶房』にぜひお立ち寄りください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

なんぢゃこりゃっ!

20040507_004024_0.jpg
…とまぁとっちらかっているわけですが、うちのリビングです…
火鉢の上にガラスを乗っけて“東洋好みの外国人”風テーブルにしようと画策しておりまして、まずはダンボールでシミュレーションをしているわけです。
「あぁ、これじゃ大きいかな」ってはさみでジョキジョキ切って「あぁ、さすがに小さいや」ってガムテで貼り付けて元に戻して…で、「使い勝手を試すために実際に生活してみよう」とこの状態で1週間くらい暮らしているのです。
決して散らかしているわけではないのです。直径800mmのガラスといえば15000円はしますからね。シミュレーションシミュレーション。

…と世間に向けて書いてるようでへの言い訳でした。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2004.05.06

焼き鳥「若竹」

20040412_231453_0.jpg20040429_230437_0.jpg
「若竹」、ステキです。飲み屋さんがオススメしたり、ライバル視するのも納得。
たぶん一回くらい行ったのではなかなかピンと来ないかもしれません。一見、普通の居酒屋さん、焼き鳥屋(もつ焼き屋?)さん、です。
が、しかし、僕のように“ここらへん”を生息地にしているニンゲンにとってはたまらない魅力でいっぱいなのです。
そのステキさを列挙しますと。


  • 食材がおいしい!
  • もつ焼きの質/焼き加減がよい!
  • しかも安い!
  • 店のヒトがいい感じに無愛想(いい感じに放っといてくれる)
  • もちろん話しかければやさしく応じてくれる
  • おしつけがましくない
  • メニューがいい感じに普通(訳のわからない「気まぐれなんとか」やへんてこな創作料理は出さない)
  • 内装がいい感じに普通(変に凝っていない、ごちゃごちゃしていない、それなりに清潔感がある)
  • 独りで行けばカウンターで飲めるし、複数用にテーブルもある(たしか、カウンター10席程度、テーブル8席)

ね、定期的に通うのにはもってこいでしょ(笑)
ということで、僕は定期的にここへ来て、鳥と豚のもつ焼き(特に最近はまっているのが鳥レバ焼)と小さめキャベツの半分カットをもらって、芋焼酎を飲んでるわけです。

当店では、は、青森県より直送の「津軽鶏」をは、芝浦最大商社より直送の「フレッシュミート」を使用しています。店主より
看板から

「若竹」
世田谷区南烏山6-28
(千歳烏山下車徒歩5分 「メール街」のなか)
03-3305-4000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

DVD「東京スキャナー」

20040504_115215_0.jpg
いきなり引用でアレですが、

■東京スキャナー
六本木ヒルズ記念展「世界都市」展にて上映された作品、『東京スキャナー』。
その会場でハイビジョン上映され、話題を呼んだのがこの作品です。ほぼ全編がハイビジョン空撮という異色作であり、上空からの「眼」によって捉えられてゆく「都市=東京」の姿観る者に不思議な感覚を引き起こさせます。(17min.)
監督:松宏彰 監修:押井守
定価:3,000円 (税込) 発行元:森ビル
引用元

東京スキャナー
定価:\3,000(税別)
監修/押井守 “東京をスキャンする”をテーマにし、ほぼ全編ハイビジョン空撮の異色作。旧約聖書のソドムとゴモラをモチーフに神が上空に降りてきて東京の町を見下ろす、という神の視点で描かれている。しかし、同時にそれは偵察機による恐ろしいほど鮮明な映像世界でもあるという。自分の知らないところで上空から覗かれているかも知れないと思うと、恐怖を覚えずにはいられない異色作。
TOKYO SCANNER(C)2003 Mori Building Co.,Ltd. All Rights Reserved.
六本木ヒルズ内にて販売中
引用元

とっても興味深かったので購入しました。みてみました。

要はただの東京の空撮映像です(笑) 東京湾からぐるっと東京を一周して六本木ヒルズに到着するおよそ20分のフライトの旅。
ただ、カメラの性能がとてつもなく進歩しているので、上空数千メートルの空撮からいっきにヒトの顔が判別できるくらいズームする映像がみられます。これはすごい!
見る側という立場からみれば「神の視点」といえるでしょうし、見られる側からすれば「いつでも狙撃され得るちっぽけな自己」という認識をわれわれにもたらしてくれます。

雑感をいくつか。
・旧約聖書「創世記」の引用からはじまり、建物やヒトをスキャンする演出はまさに押井ワールド。パトレイバーな感じでしょうか。
・季節は晩秋から初冬にかけてだと思うのですが、できれば初夏の緑豊かな風景をみたかったですね。撮影時の風景がちょい汚い感じ(ま、東京そのものが汚いといえばそれまでですが)
・マジカル都市東京って切り口でみせる荒俣宏、荒廃的夜の街って演出でみせる村上龍、20世紀少年的側面からの浦沢直樹バージョンなんてのもみてみたい気がしました(笑)

どうやら六本木ヒルズでしか買えないようです。買える場所

森アーツセンターエントランスフロア
ウエストウォーク 3F
営業時間: 10:00am ~10:00pm
電話番号: 03 - 6406 - 6280
http://www.macmuseumshop.com/


空撮とは対極の川面からの視線という切り口で東京をきりとったのがこちら↓の作品。

■東京静脈
六本木ヒルズ記念展「世界都市」展にて上映された作品、『東京静脈』。
「普段みることのない角度からの都市・東京」というコンセプトで、都心を流れる神田川からの視点で、知られざる<東京>の一面を切り取り、画面に提示しています。(11min.)
監督:野田真外 監修:押井守
定価:3,150円 (税込) 発行元:グラナーテ
引用元

これも興味深いですね。
こちらは「発行元:グラナーテ」のサイトから注文ができます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.05.04

泥酔ブログ20040504

20040504_192257_0.jpg
泥酔フォトも掲載
ほっぽーと納豆

泥酔ブログ初級 う~頭が痛い。。。飲みながら家事をやって飲みながら家事をやってはくるなぁP。
…というこおとで泥酔ブログをやってみるです、ふ~。
今日は野球三昧ないい一日だったな、あ。ンhkで長嶋のトクチュ運もやってたし、三原マジックもやってたし、僕が愛するワンちゃんの特集もやってたし、阪神広島戦もみたし、横浜巨人戦もみたし、ネット裏でゆあきゅいうも見たし
しかし、NHkは視聴率度外視できるからすごいな、あ。長嶋現役の頃のドキュメンタリーなんてなかなかできないよね、三原もそうだし、ワンちゃんも一本足打法段上誕生秘話だもんなぁ、みるヒトが減退いや限定されすぎ! 当時の選手たちがいよいよいいとしなので今のうち口承文学ぢゃないけどお話生糸家内といなくなっちゃうかもだもん。
川上、稲尾、豊田、野村、。川上、稲尾あれ、えーと長嶋、王、広岡、話を聞いておかないと、うん。しかし、昔の野球選手はカッコイイな、カッコいい老人だ。近所のガキとかを叱っても絵になりそうだ。リンクとかはりtらいんだけど今は面倒なのであとでちゃんとやります。
ふ=家にいると洗いものがたまるので洗ってばっかりいるなあ。僕らは殿働きなのでいちおう家事を分担してるんだけど、僕の役割は、
1.食器洗い
2.洗濯の一部
3、生協の宅配箱を階下に出すこと
4、ゴミだし
5.料理をごくたまぁ~に
6.食器の製作
7.バジルの育成
あ、あとの2つは趣味か。笑い。で、こうして列挙してみると少ないわけで、うちの奥さんもそう思っていて、だんなに家事をさせようみたいな本をたくさん読んで、ほらっ、て僕につきつけようと思ってたくさん読んでるんだけど、旦那にゴミを出してもらうにはなんて方法論を延々と書いているらしく、ウチの旦那なんかじゅうぶんsyぎるほどやってるじゃんて結論にてっしてしるらしいです。こういう本がたくさん出てほしいものです。笑い。
そうそう、なんかのブログで、旦那にやってもらいとい家事は食器洗いって書いてありましたがなるほどそうだんでしょう。食器洗いは大変です。
で、僕が思うに10万円の予算があって、食器洗い機とDVDレコーダーと5.1チャンネルサラウンドし捨てもと新しいエアコンと新しい洗濯機と新しい冷蔵庫を買おうと思っているあなた、食器荒きを買いなさい、そして自らセットして洗ってあげないさい。
そーするとこうやって泥酔してうだうだしていたも少々許してもらえるでしょう。たぶん

書いているうちに醒めてきちゃった。もうちょっと飲めるな。まだまだだ

【追記20040505】
ふ~寝て起きた。よく飲んだなぁ~。天気があいにくですね東京地方は。
え~いちおうリンクなぞを貼ってみました。恥ずかしくても文章には手を入れません(泣)

| | Comments (2) | TrackBack (3)

泥酔壁紙つくってみました

泥酔ブログ初級 いや~今日はあいにくの天気でしたよね。祖師谷公園まで出てみましたが光がどんより風がぴゅーぴゅーとりあえず写真を撮ってきてみましたがダメだこりゃ。

で、小鳥さんが

【壁紙提供】デジカメで撮影した写真の壁紙提供【投稿募集】

という企画をやっているので、悪天候の中のいい加減な写真をほろ酔い加減にまかせてへんてこな色調補正やらむちゃくちゃな加工を施してみました。壁紙になるかしら?
2,3日でサーバーからは落としてしまうでしょう。
万一お気に召し召しました方、コメントいただけると嬉しかったりしま~~~す、ふに。

20040504_163959_1.jpg
Clickして拡大!
仙川に掛かる鯉のぼり。地元小学生の作品です。逆風に向かって泳げよ鯉!

20040504_165241_1.jpg
Clickして拡大!
駒澤大学グラウンド。練習試合やってました。ネット裏で野球観戦っ!

む~~~……

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ビールで巡る小旅行(六本木ヒルズ~月島もんじゃ編)

20040503_161445_0.jpg
今更ながら初めてこちらに行ってきました。そう、六本木ヒルズです。
ここでしか購入できない(らしい)押井守監修DVDソフト「東京スキャナー」をGETするのが目的でした。

20040503_171039_0.jpg
で、イマサラさらさらチョコレートショップ「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ )」*1へ。並んでしまいましたよきゃ~、なんてミーハーな…
写真は、赤ワイン「BANYULS / MAS BLANC RIMAGE(バニュルス / マス ブラン リマージュ)」と黒トリュフの組み合わせ。まぁ、雑誌やTVでもはや使い古された感のある情報ですね。
いちおうコメントしますと、濃厚で香り高い南フランス・ラングドックルーション産のデザートワインとこれまた濃厚なチョコの組み合わせ、岩塩をいただくことで旨味が一層まします。いやいや、実際に体験してみますと、なんと贅沢、なんと上品。美味いですね。
お店全体は禁煙でしたが(それはそれで正しいですが)葉巻をOKにしてくれるとなおさらさら嬉しかったですね。デザートワインと葉巻の組み合わせはそれはそれで極上と思いますので。
気になるお値段は、ワイングラス一杯で1260円。僕の1000円台ワインシリーズは一本で1000円台ですから贅沢しすぎですね(汗)
 
で、六ヒルで夕飯というのも散財な感じなので月島もんじゃ街へ移動。
むちゃくちゃ混んでましたね。着いたのが19:30と夕食時とあって、あちこち大行列でした。

20040503_203415_0.jpg
まずは以前からなじみにしている「カネハラ海鮮もんじゃ」*2へ。
ここはビルの2Fにあるので、なんというかイチゲンさんが入りにくい立地なので、そんなに並ぶことなくお店に入れました。ねらい成功(それでも、10分ほど並びましたし、お店も超満員)。
このお店の特色は海産物をメインとした“変化球”的メニュー(例えばイカ墨もんじゃ(!)など)が多いので本当は一件目に行くお店としては不向き。
むしろ、お酒やおつまみのメニューも豊富なので、ハシゴの最後にだらだら飲み食いするのに向いてますでしょうか。

20040503_212423_0.jpg
で、そのあと「もんじゃ 麦」*3へ。トラディショナル下町もんじゃの代表と言えるこちらは、本来ならば一件目に来たいお店ですね。雰囲気も味もベリーベリーベリーグッドです。

…と、まぁ、今日は二件のハシゴで勘弁してやって混雑の月島をあとにおとなしく帰宅しましたとさ。

*1
LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ )
六本木けやき坂通り 1F
03-5772-0075
[販売]11:00~20:00 [サロン]12:00~21:00(LO 20:30)

*2
カネハラ海鮮もんじゃ
〒104-0052 東京都中央区月島1-4-2 月島東陽ビル2F
03-3533-1099
地下鉄有楽町線月島駅5番出口・7番出口 徒歩1分 
地下鉄都営大江戸線月島駅5番出口・7番出口 徒歩1分 

*3
もんじゃ 麦
東京都中央区月島1-23-10
TEL 03-3534-7795 FAX 03-3534-7796
営業時間 11:30~22:00 (ラストオーダー 21:45)
年中無休

|

2004.05.03

エセ園芸:バジル微妙に成長す

20040503_134308_0.jpg
微妙に成長してます。
とにかく毎日欠かさず水をあげてます。
(注:ホッピーは生えてきません)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

上海喫酒去・鉄鍋餃子房「大龍(たいろん)」

20040501_215112_0.jpg
千歳烏山の中華料理屋さんといけば広味坊が有名ですが、こちらもどうしてなかなかすごい。日本人の口に合わせた上品な創作中華といった広味坊に対し、本場の本格的上海料理を提供してくれます。
写真は名物「鉄鍋餃子」。大ぶりなその具の中には海老も入っていてぷりぷり。これで550円はお得感いっぱい! 一人でふらっと立ち寄るときには、これと老酒熱燗をちびちびやって、最後に豊富な種類のおそばから一品セレクトして十二分に満腹、ほろ酔い。2000円くらい。
とにかく本当にたくさんのメニューがあって、数十回と足を運んでいますが、全然制覇できないほど。中には味が全く想像できない料理も(!) 
4,5人でアラカルトに注文して、いろいろ食してみるのも楽しいでしょう。
ランチもやってます。

上海喫酒去・鉄鍋餃子房
大龍(たいろん)
世田谷区南烏山6-9-11
03-5384-5332

|

2004.05.02

ビールで巡る小旅行(横浜中華街編)

せっかくのお休みなので、まぁ、お休みらしいことをしようと日帰りドライブへ。

20040501_230015_0.jpg
ケイキヅケにホッピーを飲んで出発っ! ホッピーはノンアルコール(0.8%未満)麦酒様清涼飲料水なので運転には問題なし。

20040501_162111_0.jpg
台湾家庭料理「秀味園」*1で“魯肉飯”を食しビール。写真からはわかりにくいと思いますが「熱烈歓迎、横浜中華街」とプリントされたアサヒスーパードライ

20040501_174751_0.jpg
「悟空」*2は中国茶のお店。お茶はさておき青島ビール

20040501_214212_0.jpg
無事戻ってきて上海料理「大龍」*3へ。まぁ、とりあえずビールで乾杯! サントリーモルツでした。
あ、もちろん、飲んでからは運転してませんよ。

20040501_230213_0.jpg
おまけ。まだビールかいっ! うそうそ、これはビール風キャンドル。上に導火線(導火線?)があるでしょ。
「横浜赤レンガ倉庫」の雑貨店で購入。ポーランド製だそうです。なんでもマークは実在のビールブランドとのこと。TYSKIE。僕は残念ながら知らないのですが1629年設立のメーカーらしい。激しく興味深し。

*1
台湾家庭料理
秀味園(しゅうみえん)
“魯肉飯”は醤油と紹興酒で煮た、やわらかい豚バラ肉、煮卵、肉味噌、高菜漬けを盛り付けたどんぶり。めちゃ美味! なんと500円!!
横浜市中区山下町134
045-681-8017

*2
中国茶・茶器・茶館
悟空(ごくう)
とにかく数えきれないほどのお茶があります。お茶におうじたいろいろな飲み方を提供してくれます。
横浜市中区山下町80
045-641-5509

*3
上海喫酒去・鉄鍋餃子房
大龍(たいろん)
ここの食べ物は全部美味しいです! 千歳烏山イチオシの中華の一つです。
世田谷区南烏山6-9-11
03-5384-5332

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »