2005.02.24

窯のポテンシャルとディスクロージャー

最近、陶芸ネタでもっとも世間を騒がせているのが“火葬”のお話でしょうか。
で、会う人会う人に聞かれるのが「陶芸の窯で焼けるんだ?」との質問。みなさん、なんとなく「人間を」という目的語を省きたがるようです。そういうのってなんとなくわかるような気がしますね。
で、調べてみました。人間を何度で焼いているのかを。だいたい、800℃~1000℃みたいです(参考サイト)。
ちなみに、素焼き(植木鉢とか土器とか)は800℃、本焼き(いわゆる日常的に使うような食器)は1250℃くらいで焼きます。
ということは陶芸窯は十分ポテンシャルがあるわけです

この事件を発端に世の陶芸家は世間の厳しい目にさらされることになるわけです。近隣の方を工房に招待して窯がやましくないことをアピールしなくてはならないわけです。まさに陶芸界にもディスクロージャーが求められるわけですね、大変だ。(ちなみに僕は陶芸窯をもってませんからね疑わないでね)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.02

恭賀新春

20050102
本年もよろしくお願いしまする

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.12.31

趣味の陶芸にままあること

陶芸作品が完成するまでには時間がかかります。ざっと工程を挙げても、
(1)成型→(2)(型が崩れぬ程度の)乾燥→(3)削り→(4)乾燥→(5)素焼き→(6)釉掛け→(7)本焼き→(8)完成
とさまざまなステップを踏みます。
で、趣味の陶芸の場合、(5),(7)の窯を使った工程は教室などにお任せになることになります。ただでさえ時間のかかる作業にプラスして、自分で予定をコントロールできない“窯”が入ることで成型から完成まで2ヵ月、3ヵ月とかかることがよくあります。
そういう状況でよくありがちなのが“旬”を逃してしまうこと。
春だから桜の絵でも書いてなんて3月くらいに作業をすると完成が5月になったりだとか、鍋の季節だからと冬に作り始めると水が緩むような季節になっていたりだとか、まぁ、趣味だからよいのだけれどそろそろタイムテーブルを意識して製作したいものである。
なんて思ってはいるものの、最近完成した作品がこちらの秋刀魚皿。
20041231
今、秋刀魚はどのあたりを泳いでいるのかしらん…

これは今年の秋に鎌倉山にオープンした「kamakura山 陶芸工房」に遊びに行った際、作らせていただいた作品。工房で素焼きから釉掛け、本焼きまでしていただきました。
高級別荘地のなかの風光明媚な環境にある本格的陶芸教室です。お近くの方で陶芸に興味がある方はぜひ見学をされてみてはいかがでしょうか。

さて、今、僕が夢中になっているのが「ぐい呑み」作り。えいやぁっと100個作ってその中から10個をセレクトする予定。数打ちゃあたる作戦。
できる頃には熱燗の季節が終わってるって…こうして2004年もなんの進歩もないまま幕を閉じるのであった、ゴ~ン。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大晦日


火鉢に火をいれて年賀状を書く風雅。わーいわーいぬくいぬくい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.07

ウェルダン

P1000136_1.jpg
注文いただいた器が焼きあがりました。
大中小と組み合わせて使います。小はお茶やコーヒー、中はご飯、大はメインディッシュを盛りつけて。アウトドアに使われるそうです。
「え!? 外で使うの?」と僕。
「そう、それがおしゃれなのよ」とのこと。ふむふむ、そうかも。
アウトドアにマッチするような色づかいにしてみました。黄色に近い茶と緑の組み合わせ。どうでしょ?
Kさん、楽しみに待っててくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.10.16

出品してます


やー久々に陶芸ネタ(笑) 陶芸blogなのにね。
えー先日搬入した火鉢が展示されてます。実物を見てみたいという酔狂な方、足を運んでみてはいかがでしょうか。お近くの方もぜひみてやってくださいまし。

第3回 祖師谷陶房生徒作品展
日時:
2004年10月15日(金)~10月20日(水)
AM10:00~PM7:00
(最終日はPM5:00まで)
場所:
緑陰館 GALLERY RYOKU-IN-KAN
世田谷区成城6-15-13
tel 03-3484-2677
小田急線 
成城学園前駅北口から徒歩4分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.01

釉掛け完了

詳細は後程。
p505is0001442021.jpg
追記:
というわけで今日は釉掛けをしました。後は本焼きを待つばかり。
沖縄料理の上手なKさん、Oえもんさん、D社のEさん、注文ありがとうございます。楽しみに待っててね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.07.28

浴衣(ゆかた)

20040725_173339_0.jpg
日曜日陶芸教室のイベント(つーか単なる飲み会)では浴衣を着てみました。
土曜のイベントもそうしようかと思ったのですが知らない方ばかりだったので自意識過剰で変になっても困るので(?)自粛でした(笑)
この浴衣、以前お仕事でお世話になった撫松庵さんの作品。生地も凝ってるし採寸もオーダーメイドでやっぱいいんだよなぁ。少々値段は張りましたが買ってよかった逸品。
みんなにも高ソーだね、と褒められ満足満足。陶芸を志すだけあって見る目は肥えてるんだよね、そしてなぜか(いや必然か)酒や料理の味にも(笑) 素敵な仲間たちです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.19

初モブログ

初モブログです。久々の自作土鍋のご飯。オコゲもばっちり。
p505is0000327892.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.07.18

“泥酔オフ”参加してきました

“泥酔オフ”参加してきました。
いや~
・酒を飲みたい
・酒を飲むぞ
・で、実際大酒飲み
が11人も集まった飲み会をはじめて経験しました。
泥酔イレブンのみなさまお疲れさまでした。
むちゃくちゃ楽しかったです。

好意的なコメントをたくさん頂戴したので、調子に乗ってたくさんの陶器を泥酔オフ開催記念の景品とさせていただきました。みなさん使ってくださいね&全員に行き渡らなくてゴメンナサイ。
20040717_180956_0.jpg

| | Comments (8) | TrackBack (3)

より以前の記事一覧